iPhoneでFX取引をご検討中の方へ

FX取引ってiPhoneで出来るの?」「出来るとしたらどのFX会社のiPhoneアプリがおすすめなの?」と現在FX取引を始めようとしている方に向けて、僕の経験から最もおすすめのFX口座を書いていきたいと思います。

僕はFXを始めてかれこれ5年くらいが経った中堅トレーダーですが、最初はもっぱらパソコンからFXの取引をしていました。
当時はまだFX業者のiPhoneアプリの性能が低く、操作性もよくありませんでした。

ですので、僕が当時FX会社に口座開設した際に重視したのはパソコンでの取引ツールが使いやすいかどうか?でした。

ただ、もし今からFXを始めるとしたらiPhoneアプリが使いやすいかどうか?を最も重視すると思います。
そして、その次に手数料の安い点に注目してFX業者選びは進めます。

注目すべきはこの2点です。

実際にFXを始めてみて感じた事

FXトレーダーがトレードしている環境はどういうものをイメージしますか??

僕の場合はパソコンでマルチディスプレイにしてモニターを何枚も並べて、為替レートを表示させ、チャートを表示させ、経済ニュースをリアルタイムで流し・・・・・といった環境を想像していました。
というか、株のトレーダーで有名な「BNFさん」がテレビに出ていた時にそんな感じだったので、初心者なりに「ああ、こういうものなんだな」という先入観がありました。

ですが、実際に自分でトレードしてみると、そんなに4枚も5枚もモニターの必要性は感じませんでした。
せいぜい2枚あれば十分ですし、むしろノートPC1枚で十分でした。
僕の場合は「豚に真珠」って感じでしたね。

そして、そんな現在、「iPhoneアプリだけで十分だよね?」と感じるようになりました。
2年くらいはノートPC1台だけで取引しており、それも為替レートやチャート、為替関連のニュース等見るべき情報はありますが、同時に見る必要性というのはほとんど感じていません。

ですので、家にいる時はノートPCだけで取引しており、通勤時や仕事の合間、まぁ外出中ですね、その時はiPhoneだけでトレード出来ています。

iPhoneでFXをする際には業者の選定には注意したい

僕が使っているFX会社はGMOクリック証券なのですが、ここのiPhoneアプリは10社以上乱立しているFX業者の中で、最も使いやすいと思いますよ。

というのも、まずワンクリックで発注が完了します。
チャートを表示させて見ながら、そのまま成り行き注文を出すことが出来るのです。
これ、凄い便利ですよ。

一昔前なら、パソコンで2枚のモニターを並べて、チャートを見ながら、発注画面をもう一方においてトレードしていたのが、1枚のディスプレイ(iPhone)で出来てしまう訳ですからね。

また、タブで切り替えが出来て、全14通貨ペアもある為替レートの一覧表示や経済指標の発表、為替ニュース等の切り替えも可能です。
各メニュー間の遷移、移動がスムーズなのも僕が高評価出来る1つの理由です。

【口コミ】GMOクリック証券を試してみた感想!

GMOクリック証券の自慢はiPhoneアプリの操作性だけではない!

また、GMOクリック証券と言えば、新垣結衣さんのCMでお馴染みですが、FXの取引高が4年連続で世界1位のFX業者でもあります。
その理由は上記のように取引ツールが物凄く使いやすいのに加え、スプレッドが非常に狭いんですね。
競合他社と比較しても、GMOクリック証券のスプレッドは狭いです。(もしくは同等です)

スプレッドって何?と思った方へ

スプレッドというのは、FX取引をする際の手数料にあたるものです。
ちょっと初心者の方には分かりづらい点なのですが、FXは2wayプライスといって、買値と売値という2つの為替レートが存在します。

例えば、「現在ドル円相場は1ドル111円です。」といった状況の時には、FX会社の発注画面では、110.999と111.002の2つのレートが表示しているとイメージしてください。

そして、この買値と売値の差額がスプレッド=取引手数料にあたります。
なんとなくイメージ出来るかと思いますが、この差は狭ければ狭い方が取引コストは抑えられるのでお得ですよね?

そして、GMOクリック証券の場合、数あるFX会社の中でもこのスプレッドが非常に狭い事で有名なんですね。
そんな背景もあり、4年連続FX取引高世界1位という圧倒的な支持をFXトレーダーから受けているFX業者って訳です。

FX口座開設申込はiPhoneから完結!

「iPhoneから取引できるのは分かったけど口座開設はパソコンからなの?」と少しでも疑問に思った方は安心してください。
GMOクリック証券の口座開設申込はiPhoneアプリから完結出来ます。

ちょっとここでFXの口座開設からトレードに至るまでの流れを書いてみます。

まず、FX業者の公式ホームページから「口座開設申込」をします。
そこで必要事項を入力していきますが、大体5分程度あれば終わります。

名前、住所、勤務先、年収、メールアドレス、投資資金等を入力していけばあっという間です。
完了したら、FX業者からの受付完了メールが届きますので、確認してください。

そして、その後、本人確認書類とマイナンバーの通知を行います。
本人確認書類は運転免許証やパスポート、顔写真付きの住民基本台帳カード、個人番号カード、健康保険証、住民票の写し、印鑑登録証のいづれかがあればOKです。

マイナンバーの通知をしないと口座開設審査が完了しないので、忘れずに伝えて下さい。

本人確認書類はiPhoneで写真を取って、受付完了メールに記載のURLにアップロードするか、メールで送れば大丈夫です。

ここまでで、口座開設にあたり、自分がやることは終わりです。

あとは、1~2日程度のFX業者による審査を待って、審査に通ったら本人限定受取郵便にて、ログインIDとPASSが送られてきます。

口座開設が完了したら入金しよう!

口座開設が完了して、ログインIDとPASSを受け取ったらFX口座に入金して実際に取引を開始してみましょう。
FX口座への入金はネットバンクをお持ちであれば、24時間365日ネットから出来る「クイック入金」が手軽で便利ですよ。
もちろんiPhoneアプリからこのクイック入金は利用可能です。

つまり、FXの口座開設申込からFXのトレードまで、全て今自分が持っているiPhone1つで出来る!って事です。

今FXを始める人は凄く良い環境だと思います!

僕がFXを始めた当初より、断然便利になっていますし、取引コストもどんどん安くなってきているので、今FXを始める人にちょっと嫉妬します(笑)

ドル円であれば取引コスト=スプレッドは1万通貨あたり(1ドル110円なら110万円)0.3銭ですからね。
わずか片道30円で、1万通貨を購入できてしまうので、外貨預金あたりとは比べ物にならないくらい、FXの取引コストって優秀なんです。
ちなみに他のFX業者だとこのスプレッドが0.3銭ではなく、0.6銭だったり1.0銭だったりする所もあるので、注意して下さいね。
何より、iPhoneアプリが使いづらかったりしますからあまりおすすめしません(笑)

という訳で、FXをiPhoneで始めようと検討中の方にFX歴5年の経験者が自信を持っておすすめするのは、GMOクリック証券です!
是非口座開設して、サクサク動くアプリを体験してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加